2015年12月09日

赤鼻のトナカイ (Rodolfo el Reno) con letra

スペイン語の赤鼻のトナカイを、無理やりですけどカタカナにしました。( )の中は一気に発音すると、それっぽくなります。ぜひ、歌ってみてください。
Rodolfo el Reno con la pronunciación japonesa. Rodolfo el Reno en japones se llaman AKAHANANOTONAKAI. Reno=Tonakai

https://www.youtube.com/watch?v=bnwG9X9dPBw
エラッ ロ(ドゥルゥ)(フォウン)レノー ケテニアラァッナィリーズ
ロハッコモラーグラナーイデ(ブリィジョ)シングーァラールゥ
トドッスコンパニェーロォス セレリアンシンパァーラールゥ
イッヌエストゥルゥブエナァーミーゴー ソロィトゥリィステセッケードー

ペーローナービーダッジェゴー サンタックァラゥスバッホー
イャーロードル(フォロ)エーッィリヒョ ポルゥスッシングゥラルナリィーズ
ティラァンドデルトゥリッネーオ (フェオ)ロォドルフォセンサッスィオーン
イッデス(デァ)(ケゥル)モゥーメントー トダブリャセアッカッボー

Japones Tú Cantas!
https://www.youtube.com/watch?v=6FFslV2yGy0
Makkanaohhanano Tonakai San wa
Itsumo minnano waraimono
Demosonotoshino Kurisumasunohi
Santano ojisanwa iimashita

Kuraiyomichiwa pikapikano
Omaenohanaga yakunitatsunosa
Itsumonaiteta Tonakai san wa
Koyoikosowato yorokobimashita

スペイン語
Era Rodolfo un reno, que tenia la nariz
roja como la grana y de un brillo singular
todos sus companeros se reian sin parar
y nuestro buen amigo, solo y triste se quedo
Pero Navidad llego, Santa Claus bajo
y a Rodolfo lo eligio, por su singular nariz
tirando del trineo, fue Rodolfo sensación
y desde a quel momento toda burla se acabó



reno.gif
posted by aki at 03:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年12月05日

京のはんなりソネット1 -百夜通い伝説によせて-


小町の羽織

はねずの梅は、盛りを迎えました
雪代に浮かべた、花の面影のように、
紅をさした頬は袖を濡らしています
うつつを歌に詠んだとしても、
いずれは散ってしまうのでしょう

はねずの梅は、人目を憚ることもなく、
花冷えに夜を燈しています
撓めた指先に数えた榧(カヤ)の実を、
慕わしく思う気持ちが、老いることはないでしょう

深草少将、小野の庵まで百夜通い(ももよがよい)
待ち侘びて、一夜を祓う白(つくも)髪、
なり染めて、反す衣は九十九(つづら)織り

化粧井戸から、夢が抜け出しました
あなたのせなかに、羽織をかけに



umenohana002.jpg

参考資料 http://www.京都通.jp/Life/LegendMomoKayoi.html
posted by aki at 16:29| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年11月05日

イタリアンバル IL Tobanchi

11月8日(日曜日) I★Projectさんのご協力を頂き、イタリアンバル IL Tobanchiさんで、ソロライブをさせていただくことになりました。
お店の下見を兼ね、2度、お店の方にお伺いしました。お客様に対して、非常に親切な、心のこもったお料理、接客をされているお店だと確信しました。そういうお店で、僕も心のこもった演奏ができるよう、バルセロナで覚えてきた、ルンバ・カタラーナというルンバの新しい奏法を習得し、それにさらに磨きがかかるよう、日々、練習しています。きっと、皆さんに伝わると思います。

当日は、チャージ1000円 1ドリンク付 ドリンクオール500円、スペインワインやサングリア、スペシャルメニューもご用意していただけます。OPEN 18:00 START 20:00

すこし、弱音ですが、まだまだ僕には集客の力がありません。みなさんが、かならず来てよかったと思っていただける夜を、ルンバで奏でます。ぜひ、観に来てください。
http://il-tobanchi.com/

お店の場所は、地下鉄東西線、二条城前下車、徒歩約7分です。
ホームページの方で確認できます。http://il-tobanchi.com/

イベント案内
https://www.facebook.com/events/107775639582346/

12190847_1685748978336274_6485567674543863142_n.jpg

12191606_1685748991669606_4708473001201485827_n.jpg
posted by aki at 01:37| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年10月27日

お久しぶりにブログ更新です

グーグルアースでバルセロナの街を旅行しながら、
練習すると自分のルンバに花が咲いたような、そんな気がしてくるので不思議です。
毎日、気持ちよく練習しています。
このまま、自然のままにルンバを続けられますように。
Practicar cada dia estoy feliz!!

グラシア通り:あなたの力がある。
悲しむ子供たちは:自分の力がある。
彼らの言葉を集めて:自分の力ある。
花のランブラス通りは:その力がある!

image1.JPG
posted by aki at 01:42| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月17日

僕の反対

僕は安保改正に反対です。
今日の議決を知って、反対だったことを知ったのかもしれません。

僕は賛成派の人の意見に、僕の反対を論じません。
意見は人それぞれあって当たり前だからです。
僕も人間ですし、明日は賛成派になっているかもしれません。

「今」、自分が政治に対してどう思っているか?
この「今」を大切にして、政治をもっと身近に考えないといけないと思いました。
そして、この「今」の積み重ね、自分で判断し、選挙にいって投票しようと思いました。

6.jpg
posted by aki at 19:59| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月09日

拾得でライブやったで


僕はたまたまルンバ好きのロックンローラーですから、
拾得でライブ出来るの?となっただけで、
腰にグッと手を当てて、背筋をキュッと伸ばして、
朝から牛乳飲んで、気合入れるぞー!!!
って感じです。

ライブで、嬉しかったのは、巻き舌が出来たことと、(笑)
気負ってるというか、「いつもとちゃうことやったろ?!」
という僕の気持ちが、だだ漏れしてたようで、それがみんなにバレれてた
ことです。

「ああ、見てくれてはるんやなぁ。」って・・暖かい気持ちになりました。

11999034_1485610821738782_7158132485682706241_n.jpg


posted by aki at 21:36| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年09月05日

肯定的に生きよう「CRACK」

今日のブログはちょっとしたスペイン語講座みたいものです。

僕の今、僕の夢に向けて、ひとつの階段を作って、それを上ろうとしている最中です。(夢まで何段あるねん?」その今の階段というのは「世界に興味を持ってもらうことです。」この興味という言葉の意味は、非常に広域でして、

「日本人が日本の自然や、街の喧騒、気候や環境の中で海外の音楽の真似をするこんな風になります。」

ということを知ってもらいたいのですね。これが理解を深め合い、異文化交流につながり、それがそれぞれに平和をもたらせば良いなぁと思っているわけです。

というわけで、現在は少しずつですけど、フェイスブックにアップにした動画のシェアが増えて、再生回数が増えてきて、海外の方から、それに伴いコメントも頂いてます。

ところで、そのコメントに「CRACK」という言葉を見かけますが、これを辞書でひくと「亀裂」なんですけど、スペイン語圏ではこの「CRACK」はサッカー用語として用いられる言葉でございまして、攻撃的なマインドを持つ、サッカーの上手な選手。」と例えられます。ロベカルやロナウジーニョなんかが、よくクラッキーと呼ばれています。

さてさて、そのように、僕はかなり自分に対して都合の良いように「CRACK」を捉えていますが、真相は如何に?どちらでもいいです、「CRACK」の意味が、ええええ?うそん?というような、大どんでん返しであっても、僕の気持ちは揺らぎません。なぜなら、今の目標は「興味を持ってもらうことですので。」

mini_140826_1333.jpg
posted by aki at 22:54| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月22日

夢と希望

夢は自分の器量より大きなものでないといけないと思います。
なぜなら、夢は僕だけのものではありませんから。
大風呂敷を敷くべきです。
僕は夢を叶える前に死んでしまうかもしれませんが、
僕が死んで、この世にいなくなっても、夢は生き続けるからです。
だから、夢は僕だけのものではないのです。
夢はみんなのものです。夢は個人で独占できません。

希望は、人が死ぬ前に見る良い病です。
だから希望の光は一人に対して一人なのですが、
明日自分の命がどうなろうが、夢に向けて目標をやりきるぞ!と心底思えれば、
一筋の光が希望となって見えます。

億劫になってやりきれないままでいると、
絶望がやってきます。

今日はそう思いました。

ノミノフスマ140511_1201~01.jpg


posted by aki at 03:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月21日

そんな思いの山登り

え〜と、20年以上ルンバさせてもらってますが、ここからは心根で勝負です。日本人、外人さん隔てなく、あいかわらず僕は思ったことを正直に言いますが、僕の思いに悪気はないので、人が僕のことをどのように観て感じるかは、それは人の自由ですので、僕自身、最近はややこしいことを何も感じないです。

僕は僕ができること、歌で笑顔のために尽くすだけです。下手とか美味い、好き嫌いも人が決めること。僕は自分のベストを尽くすのみです。

ファンの人は居てくれなかったら不安なんですけど、そのためにも僕は僕の道を歩きます。最近はスペインからも物珍しさ故に、たくさんのお誘いをいただいてますが、僕は僕の道を歩きたいので、僕が僕にOKを出したらスペインに行くと思います。商業的はめっちゃどんくさい遠回りなのですが、一生一度と考えると、道半ばで倒れてもいいので、自分の道を歩きたいです。

そして、有名になったら、僕はもと白血病患者なので、そこに寄付して、あとはわからないですけど、笑顔の為に自分の道を歩こうと、そんな思いの、今日は、特別な山登りでした。

image1.JPG

posted by aki at 04:00| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年08月12日

会話としてのリズム

大切なことと、乗り越えられない壁というのは、紙一重だと思う。僕はバルセロナから帰ってきてルンバのリズムの研究をしているけれど、その中でときおり、それっぽく模倣できることがあるけれど、それはいくら模倣ができたとしても、ある種の写し描きであり、リズムの奥底に観える風景はバルセロナではなく、僕が育った愛媛の山村であり、またその更に奥底には日本人という島国の「あるものがそれとして存在すること」を感じるのである。それをIdentityと呼ぶのかも知れないが、僕は日本人というより地球人という言葉が好きだ。

56年前かバイオリニストの二村英仁が大戦中ナチスに迫害され若くして亡くなった作曲家が残した楽曲を演奏をしていた。二村英仁はその曲を演奏するにあたり、楽譜をなぞるだけでなく今に残る大戦の爪痕を触れて見て接してまわるのだけど、そしてその演奏は素晴らしかったですが、聴いている僕には対戦中の海外の悲劇よりも、日本の善き風景が心にぽっかり月のように浮かんだ。

二村英仁がそれを感じているか否は別にして、なぜ出来ないかのではなくて、どうしてこのようになったのか?この問題の壁を前にその土地の音楽の歴史文化背景を知ることは、音楽に携わる者にとってとても重要なことだと思う。それは一言であらわすとリズムが会話であるからである。そしてリズムは言葉のように嘘を吐かないのである。日本で海外の音楽を突き詰め、三味線をギターに持ち替えると、このようになりましたというのが、実は本当のJAPORUMBAなのだろう。なにしろ突き詰めることが大切で、それはリスペクトすることと同じ意味を持っている。

僕は日本の風土が好きである。しかし時代の流れと伴にその風景は情景に移り変わり、僕の故郷は心の中にしまわれる。それは生死と同じ個人的な感傷であったり、石杖になったりする。

カレーを食べようか?インドカレー?イギリスのカレー?美味しければ僕はどちらでもいい。

10410643_1556526521258521_415906912230070494_n.jpg
posted by aki at 14:44| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。