2015年08月22日

夢と希望

夢は自分の器量より大きなものでないといけないと思います。
なぜなら、夢は僕だけのものではありませんから。
大風呂敷を敷くべきです。
僕は夢を叶える前に死んでしまうかもしれませんが、
僕が死んで、この世にいなくなっても、夢は生き続けるからです。
だから、夢は僕だけのものではないのです。
夢はみんなのものです。夢は個人で独占できません。

希望は、人が死ぬ前に見る良い病です。
だから希望の光は一人に対して一人なのですが、
明日自分の命がどうなろうが、夢に向けて目標をやりきるぞ!と心底思えれば、
一筋の光が希望となって見えます。

億劫になってやりきれないままでいると、
絶望がやってきます。

今日はそう思いました。

ノミノフスマ140511_1201~01.jpg


posted by aki at 03:06| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。